ピロウ・トーク

コック→お台場売り子と激しく遠回りをして、現在は不良OL。
食べ物の話、ファッションの話、映画、音楽、お芝居、時事ネタなどなど、愛と毒をてんこ盛りでお届けします。

本家「ねこじた。」はこちら

<< 『からん。ころん。まろん。とろん。』の巻。 | main | 『この物語は、ノンフィクションです。』の巻。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |

このページの先頭へ

『降っても照っても、いちばん近くで。』の巻。

こんばんは。
男は8.2秒で恋に落ちる(蘭研究):世界の三面記事「オモロイド」より

ふむ・・・実際にやってみた。

鏡の前で。

うん。あのね。
8.2秒って意外に長いよ?
シャイな日本人に、これはなかなか酷な話。

あ。もひとつ、気になる一文が。
     しかし、女性にさほど魅力を感じていなかった場合は、
     その時間は4.5秒に落ちていた。
だからさー。
ぴの、前々から言ってんじゃーん。

「※ただし、イケメンに限る」は、疑問だって。

むしろ、逆だって。
全然、逆だって。

あとねあとね。

「ギーク(ださい男)」って、この度初めて知りました。

けっこう、好きなのにな・・・。

ご機嫌いかが?
pinocoです。

さてさて。
最近、少し悲しいことがあったのです。
負けす嫌いなもんで、事情をあまり話してないし。
凹んだ顔も見せてないつもりなんだけど。

なぜかメールで、優しい言葉が届く届く。
「久しぶりに逢おうよ!」って、次々予定が埋まる埋まる。

タイミング見計らって。
まるで、狙ったかのように。

いつも、こうです。このパターン。
まったく、君らね・・・

どこから見てんのよ?

うそ。テレ隠しです。
ほんとは、愛してる。

そんな絡みで。
ちょっと、いい話。
最近、ドロンパが引っ越してきました。
ほんとはね。同じ街の住人になる予定だったんだけど。
物件の絡みとか、いろいろあって。
結局、同じ路線のご近所さん。

スープは、冷める距離だけど。

満を持しての、都内のお城。
可愛いもの好きなドロンパのことです。
そら内装も凝るだろう、と思っていたところ。
「ぴの、あのね。お願いがあるんだけど」
「何?」
「これと、これと、これと、これ」






「おっきく引き伸ばして、僕にちょうだい」
「・・・?なんで?」
「おうちの壁に、飾るからさ」
・・・いやいやいや!
それはおかしい。断然、おかしい。
可愛いポストカードも、素敵な写真も。
たくさんたくさん、持ってるのに。
わざわざそこに、この不肖ぴのめがしゃしゃり出んでも・・・

前にも書いたけど。
写真なんて、ほんと。
ただ、自分が好きでやってるだけなのです。
「どうせ、タダ券余ってるんでしょ?こういうときに使いなよー」
「スペース空けて、スタンバってるんだからねっ」
「早くしてよねっ」
「額ももう、世界堂で探してあるんだからねっ」
「早くしてよねっ」
写真屋さんに出すとき、すっごくはずかしかった。
焼き上がると、「これでいいですか?」ってチラ見せしてくれるんだけど。
すっごくちっちゃな声で、「あい」って言っちゃった。

あと、もういっこ。
歌うたいの友達がいましてね。
そのうちたぶん、CD作ると思うんですけど。

「ジャケ写撮って」って、言われました。
いいのか、ぴので。こんなんで。
確認しました。しつこいぐらい、確認しました。

そしたらさ・・・
彼女の世界観とリンクするんだって。
この暗さが。淋しさが。

昭和フレイバーが。

誰かに届くって、うれしいね。
自分の好きなものを「好き」って言ってもらえるって、うれしいね。

申し訳ないぐらい、好きでやってるだけなのに。
好きな人の大事なものを飾れるって、幸せだね。

だから、君にはいつも笑っててほしいんだ。

今日はこんなところで。
ではでは。
お相手は、pinocoでした。
またね。
| pinoco | 想いもん | 22:23 | comments(2) | trackbacks(0) |

このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | 22:23 | - | - |

このページの先頭へ

うちにも貼りたいなー。おっきいの。
| | 2009/03/29 5:53 PM |
遼たん。
やーん。羞恥プレイ・・・。
| pinoco | 2009/03/29 8:43 PM |









http://pinoco0801.jugem.cc/trackback/831