ピロウ・トーク

コック→お台場売り子と激しく遠回りをして、現在は不良OL。
食べ物の話、ファッションの話、映画、音楽、お芝居、時事ネタなどなど、愛と毒をてんこ盛りでお届けします。

本家「ねこじた。」はこちら

<< 『今までもこれからも、ツナガッチマイナー!』の巻。 | main | 『お財布に羽根生えてきた。』の巻。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |

このページの先頭へ

『マンちゃんの「どーんとやってみよー!」』の巻。

こんばんは。
気づいたら廃墟化しており。
自他ともに忘れられた存在となりつつある、ここピロウ・トークですが。

twitterでつぶやき慣れして、長文が億劫になる、とかね。
昨年まとまってた縁談がお流れになりほんのり病む、とかね。
そんな中での妹の結婚式、とかね。
いろんなことがありましたよ、ええ。

だいじょぶ。まだ生きてます。生きてやります

宙に浮いた愛情は、またいつかの誰かのためにとっておきましょうそうしましょう。
そのときは出し惜しみしないで、たーんと注ぎましょうそうしましょう。

皆さんはしあわせだといいな。
前向いて歩こうぜい。

しんみりしちゃってもなんだから、気を取り直しまして。
行くぜっ

ご無沙汰ァァァ !!!
ご機嫌いかが?
pinocoです。

さてさて。
マン・レイ展に行って参りました。
なにげに束芋以来ではなかろうか。
久しぶりの美術館。うきうきしながらお出かけです。

しかも、マン・レイですよ?
好き嫌いは別として。

写真を志す者、これは一度は観ておかんと。

で、またぴのこさんの偏った貧困なイメージからすると、ですね。
マン・レイとは...

・裸体が好きそう
・おされな商業写真とかポートレイトとか
・こむずかしそう

そんな印象。でした。

いやだってさ。
ダダイズム?シュルレアリスト?
レイヨグラフ?ソラリゼーション?
なんだか、とってもこむずかしそう...。





全っ然、そんなことなかったです。
むしろこのオッサン。

おもろいじゃないか。
チャーミングじゃないか。

もちろん、抽象画っぽいのもありました。
裸もありましたし、ファッション写真的なポートレイトもありました。
でも、それだけじゃなかった。

たぶん、当時の写真って。
まだカメラとして、フィルムとして完全じゃなかったから。
いじる余地があったのだ、と思うのですよ。

もとい。
その中で自分の表現を模索していた人もたくさんたくさんいたのだけれども。
彼が表現したかったものはその枠外にあったのだ、と思うのね。

で、オッサンいろいろやってみる。
偶然、感光するときに印画紙の上に直接ものを置いちゃって。
そのまま焼いてみたらおもしろかった。→採用。(=レイヨグラフ)

現像時にドアを開けられちゃって、白黒反転しちゃって。
そのまま焼いてみたらおもしろかった。→採用。(=ソラリゼーション)

失敗作をおもしろがる、とかね。
ないものは作ってみよう、とかね。
そんな人でもあったみたい。

あとねあとね。
彼のミューズであり、妻だったジュリエットという女性がいて。
(その前にも愛人とか奥さんとか、いろいろいたけど)
出口近くで、老齢の彼女にインタビュウしている映像があるんだけど。

ふたりが離ればなれになって淋しかったときに彼が描いた彼女の絵の話とか。
製作中の姿は誰にも見せなかった人だけど、自分だけは別だったとか。

うんまあ、お惚気なんだけどね。
聴いてて全然やな感じしないのね。

だってほら。
変な眼鏡かけてるし。
すっごくかわいらしくて、FUNKYばあちゃんだし。
背景の元アトリエも。すっごく素敵だしね。

何しろ彼女、若い頃から、ね。

変なヅラかぶららされたりとか。
変な衣装着せられたりとか。
そんなことされてもニコニコしてる写真も、たくさんたくさん残っててね。

あーいいなー。
仲良しだったんだなー、って。

で、ジュリエットはマン・レイが逝った後に同じお墓に入るんだけどね。
彼の隣にある、彼女の墓碑には
「Together Again」
と、刻まれてるんだそうな。

あーいいなー。
仲良しだったんだなー、って。

そんな感じでちょっとほっこりしながら、帰ってきました。

写真以外にも、いろいろあるの。
絵画も多かったし、彫刻とかオブジェとかも。

あとねあとね。
ショートショートの実験映画っぽいのが、ぴの的には愉しかったな。

いろいろ回す。何でも回す。
回転速度変えたり、反回転させたりしながら。
いろいろ回す。何でも回す。

オッサン、これ絶対うきゃうきゃ言いながらやってるよ。
子どもみたーい。


9/13まで新国立美術館でやってます。
近くまでお立ち寄りの際は...いやそうでなくても。
ぜひぜひ、ぜひぜひ。

ではでは。
今日はこんなところで。
お相手はpinocoでした。
またね!
| pinoco | 観たもん | 22:33 | comments(2) | trackbacks(0) |

このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | 22:33 | - | - |

このページの先頭へ

ご無沙汰致しております。
また日記の方も続けて下さいね。

マン・レイ、お盆休みにでも行こうかな〜。
| trash | 2010/07/29 10:21 AM |
兄さん。
かーなーりご無沙汰しておりました。ごめんなさい。
またときどき書いてみようかな?という気にようやくなれましたので、
ちょこちょこやってみようと思います。
よろしくお願いします。

マン・レイはですねえ…写真はそれほど好きではないのですが。
意外とチャーミングなオッサンでありました。ぜひぜひ!
| pinoco | 2010/07/29 10:50 AM |









http://pinoco0801.jugem.cc/trackback/885