ピロウ・トーク

コック→お台場売り子と激しく遠回りをして、現在は不良OL。
食べ物の話、ファッションの話、映画、音楽、お芝居、時事ネタなどなど、愛と毒をてんこ盛りでお届けします。

本家「ねこじた。」はこちら

<< 『オトナになっては、みたけれど。』の巻。 | main | 『そばかすなんて、気にしないわ。』の巻。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |

このページの先頭へ

『和の環。』の巻。

こんばんは。
仕事で、ね。ある苦情を、受け付けました。
うーん...苦情といってもね。
気にしない人なら、まったく気づかない程度のこと。

でね。
送った代替品が気に入らん、とまた二重クレームが来た訳ですよ。

おじいちゃん、ねばるねばる。
1時間、喋ったかな。
「ねーちゃんじゃ話にならん!」と言われて、ね。
唇噛みしめ、上司と交代。

代わった瞬間。
ボスあっさり、ね。

「他メーカーのものでもいいですよ?ご希望のものを仰ってください」

「ゆず胡椒」だって、さ。
そんなもん、うちにはないよ。
しかも、相手はメーカー指定してきてる。
加えて、それだけでなく。
あれとこれとそれと詰め合わせにして送って来い、と来たもんだ。
すでに送っているものについても返さない、と来たもんだ。

ああ、飲んじゃった。
全部、飲んじゃった。

ボス、それは違うよ。

100円のもので数千円を要求してくる人はもはや、お客様ではないよ。

このおじいちゃん、初めてじゃないんだよ。
また来たら、どうするの?
「この前はしてくれた」って言ったら、それもまた飲むの?
「●●(うちのメーカー名)はしてくれた」ってゴネたら、他社さんにも迷惑かかるじゃない。

モノやカネで解決するのは、たしかに手っ取り早いけど。
それは、企業としての誠意ではないよ。

できないことは「できない」と。
はっきりきっぱり、言い切らなくては。
毅然とした態度で、立ち向かわなくては。

ナメられるよ。
相手も図に乗るよ。

面倒だけど、疲れるけど、消耗するけど。
そこはちゃんと、闘わなくては。

ご機嫌いかが?
pinocoです。

さてさて。
twitterでつぶやき済みのこと。
少し肉付けして、上げてみましょうか。
この手法、この先ちょいちょい出てくるかと思いますが。
まあそう細かいこと、云いなさんな。
**********

仕事帰りの電車で、ね。
おばあさんに、席をゆずったのですよ。
彼女があまりにもあまりにも遠慮するから。
ぴのは嘘を、つきました。

「すぐ降りますから」

まあ、ね。
その後しばらく立ってたら、バレバレの嘘なんだけど。

で、ね。
別の離れたところに座っていたオジサンが降りるとき。
今度はそのオジサンが、ぴのに席をゆずってくれました。

うん。
好意だと思って素直に甘えてみましたよ。

**********

え...っと、これね。
別に自分の善行自慢をしたい訳じゃあ、ないんだ。

何てーの?
因果応報?
行って、来い?

そういうものが、目の前で繰り広げられるのを間近にして。
ものすごく感動した、っていう。
そういう話。

だって、さ。

席をゆずったおばあさんが。
「私はそんなに年寄りじゃないわよ!」
って逆ギレする可能性も、あるじゃない。
そういうご老人も、いるじゃない。

オジサンにしても、そう。
たまたま、それを見てただけ。
でもたまたま、いい人で。
ぴのにも「どうぞ」って云ってくれた。

すごいタイミングで、すごい巡り合わせで。
これはもう、奇跡じゃないか!と思って、ね。
しあわせな気持ちで、電車を降りたんだけど。

......あ。

実は、ぴのが妊婦に間違えられただけ。

とかそんなオチ、要らないからね。

今日はこんなところで。
ではでは。
お相手は、pinocoでした。
またね!
| pinoco | つれづれもん | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | 00:17 | - | - |

このページの先頭へ










http://pinoco0801.jugem.cc/trackback/888